Woltと提携、IKEAのフードデリバリーがスタート

Woltと提携、IKEAのフードデリバリーがスタート

イケア・ジャパン株式会社が、デリバリー事業を展開するWolt Japan株式会社と提携し、IKEA Food商品のデリバリーサービスを開始しました。

人気のスウェーデンフードを自宅やオフィスで

「より快適な毎日を、より多くの方々に」をビジョンとするスウェーデン発祥のホームファニッシングカンパニー イケアの日本法人イケア・ジャパン株式会社は、デリバリー事業「Wolt(ウォルト)」を展開するWolt Japan株式会社と提携し、IKEA Food商品のデリバリーサービスを開始しました。

コロナ禍による宅配需要の高まりを受け、イケア店舗で販売しているレストランメニュー、スウェーデンフードマーケットの商品など、IKEA Foodを注文から30分程度で、指定の場所へ届けてくれるサービスをスタート(エリア限定)。

現在は、IKEA原宿とIKEA仙台のみでの展開ですが、今後サービスを順次拡大していき、2021年7月下旬からはIKEA新宿、IKEA渋谷でもサービス開始を予定しているといいます。また、サービス開始を記念し、7月7日(水)までの期間は配達無料で提供しているそう。

10009_image01.jpg

       スウェーデンミートボール10個 ¥600         ロティサリーチキン ホール ¥1,500


デリバリー対象となるレストランメニューは、マッシュポテトとクリームソースやリンゴンベリージャムを添えた、イケアおなじみの「スウェーデン ミートボール」に加え、栄養豊富な豆や野菜といった、地球にも健康にも良い植物由来の材料のみをふんだんに使用した「プラントボール」や、スウェーデンの伝統料理であるツンブロード、ふっくら焼き上げたサーモンフィレやロティサリーチキンなど。スウェーデンの本場の味が自宅やオフィスで気軽に楽しむことができます。


10009_image02.jpg

また、スウェーデンフードマーケットで販売している一部商品もデリバリーの対象となります。人気のプラントボールをスウェーデン伝統レシピで味わえる「プラントボールセット」や、スウェーデンの伝統的なティータイムfika(フィーカ)を楽しめる「シナモンロール&ワッフルセット」、また冷凍のサーモン、エルダーフラワーシロップなどもオーダーすることができます。

北欧ブランドによる提携

10009_image03.jpg

Wolt(ウォルト)は、フィンランド・ヘルシンキで2014年に創業したデリバリーサービスです。世界23カ国180都市以上、日本国内では17都道府県25都市で展開しており、「おもてなしの顧客体験」「安価な配達料金」「地元で愛される名店の多さ」を軸に事業を拡大しています。

日本よりやや小さい33.8万k㎡の国土面積に約550万人が暮らすフィンランドでは、人口密度は1k㎡あたり16人と低く、さらに極寒の冬は日照時間も短く厳しい天候が続くといった理由から、デリバリー文化が未成熟な環境にありました。

そこでWoltは、革新的なテクノロジーによって「業界最高水準の配達効率性」を確立し、さらに、サポートチームによる「神対応とも言われる迅速なチャットサポート」によって顧客満足度を高め、フードデリバリーアプリ最高評価(アプリスト ア平均4.8点)を獲得するまでに成長。幸せの国・フィンランドならではの「温かみのあるおもてなし」を重視していることもWoltの特徴です。

また、Woltの配達パートナーとして登録するには、交通安全ルールや配達の際の心得を含む説明会への参加、ならびに適性テストが必須となっています。テストに合格したスタッフのみで構成される質の高い配達パートナーがレストランとユーザーを繋ぎ、安心できるサービスを提供。2021年3月からは背番号入りの配達バッグを導入し、安全性と信頼性の向上に取り組んでいます。


【デリバリーサービス概要】

■対象店舗・配達受付時間:
IKEA原宿(平日 11:00~19:30、土日祝 10:00~19:30)
IKEA仙台(11:00~18:30)

■配達料:
各店舗から1.5km以内の配達は99円、2.5km以内199円、4km以内299円
※ 最低注文金額は¥1,200。最低注文金額に満たない場合は少額配達手数料がかかります。
※ 6月24日(木)~7月7日(水)は配達料無料(少額配達手数料は除く)

■配達エリア:
IKEA原宿から4km以内(渋谷区、新宿区、世田谷区、目黒区、品川区、港区、千代田区の一部地域)
IKEA仙台から4km以内(太白区、青葉区、宮城野区、若林区の一部地域)



この記事が気に入ったらフォロー

ニュースレター登録で最新情報をお届けします!





著者情報

著者アイコン
FoodClip
「食マーケティングの解像度をあげる」をコンセプトに、市場の動向やトレンドを発信する専門メディア。月1-2回配信されるスロー・ニュースレターにぜひご登録ください。