レジ会計不要のサラダストア「クリスプ・ステーション」誕生

レジ会計不要のサラダストア「クリスプ・ステーション」誕生

レジ会計なしのサラダストア「CRISP STATION(クリスプ・ステーション)」の1号店が2021年11月1日、東京丸の内にオープンします。運営するのはカスタムサラダレストラン「CRISP SALAD WORKS(クリスプ・サラダワークス)」を手がける株式会社CRISP(クリスプ)。同社はサラダ調理ロボットの開発など、テクノロジーで顧客体験を最大化し、新しいレストラン体験を提供しています。

株式会社CRISPとは

11983_image01.jpg

株式会社CRISPは2014年創業。「レストラン体験を再定義することで、あらゆる場所でリアルなつながりをつくる」をビジョンにかかげ、カスタムサラダレストラン「CRISP SALAD WORKS」を展開しています。これまでもサラダ調理ロボットの開発など、伝統的な外食企業の慣習にとらわれない施策に挑戦。テクノロジーを通じて顧客体験を最大化し、非連続な成長と高い収益率を実現する、新しい外食企業を目指しています。

同社のカスタムサラダ専門レストラン「CRISP SALAD WORKS」は、2014年に東京でスタートしました。「熱狂的ファンをつくる」というミッションのもと、「おいしくてお腹いっぱいになる高品質なサラダ」を提供するブランドとして、都内を中心に年間70万人以上が利用。現在は東京都内に19店舗を構えるほか、オフィス配送の「CRISP BASE」を約70拠点で展開しています。

「クリスプ・サラダワークス」のマーケティングトレース
▶︎https://foodclip.cookpad.com/4122/

レジ会計なしの新業態
「CRISP STATION」

11983_image02.jpg

2021年11月1日にオープン予定の「CRISP STATION」は、レジ会計のない新業態のサラダストアです。「CRISP SALAD WORKS」でも人気の8種類のシグネチャーサラダを提供し、価格は1,180円(税込)の均一価格。会計はパッケージのQRコードから決済可能で、「大切な時間を少しでも長くサラダを楽しむために使って欲しい」との想いから、会計は食後でも可能なシステムを導入しています。


11983_image03.jpg

株式会社CRISPは、新業態のサラダストアオープンに際して「私たちがやりたいのは、世界最高のサラダ体験をお客さまに提供すること。でも、それはまだ始まったばかりです。CRISP STATIONもさらに進化していきます。私たちはこれからも世界最高のサラダ体験を目指して、オンラインでもオフラインでも、 あらゆる場所で人と人とのリアルなつながりが感じられるレストラン体験をつくっていきます。」とメッセージを寄せています。急成長を遂げ、レストラン・食体験に革命を起こす同社に期待が高まるばかりです。



この記事が気に入ったらフォロー

ニュースレター登録で最新情報をお届けします!





著者情報

著者アイコン
FoodClip
「食マーケティングの解像度をあげる」をコンセプトに、市場の動向やトレンドを発信する専門メディア。月1-2回配信されるスロー・ニュースレターにぜひご登録ください。