クックパッド、コミュニケーションプラットフォーム「メーカーズタウン by Cookpad」 を提供開始

クックパッド、コミュニケーションプラットフォーム「メーカーズタウン by Cookpad」 を提供開始

クックパッド株式会社は、新サービス「メーカーズタウン by Cookpad」(以下、メーカーズタウン)を提供開始しました。本サービスは、食関連メーカーと生活者をつなぐコミュニケーションプラットフォームです。メーカーが商品だけでなく、企業自体のファンを獲得し、ファンコミュニティの形成や、コアなファンの醸成、コアファンが新たにファンを生み出す場を提供することで、メーカーをサポートするとともに、生活者の料理における選択肢を増やし「毎日の料理を楽しみにする」ことを目指しています。
メーカーズタウン by Cookpad(ユーザー向けページ):https://makerstown.cookpad.com/

要約

  • コロナ禍を機に生活者の消費行動や消費マインドが大きく変化し、良質なクチコミやSNSでの発信につながる、メーカーと生活者の双方向のコミュニケーションの重要性が増している
  • クックパッドが、食関連メーカー向けの新サービス「メーカーズタウン」を提供開始
  • メーカーは、メーカーズタウン上で、商品を使ったレシピや、開発ストーリー、クチコミ、ECサイトやSNSのリンクなどを集約・発信し、生活者とコミュニケーションを取ることができる他、ファン登録機能を使ったサンプリングやアイデアファンディング*1、イベントなどを通じて、コアなファンの醸成やファンコミュニティの形成につなげることも可能
  • レシピサービス「クックパッド」や、生鮮食品EC「クックパッドマート」などと連携でき、各プラットフォームからの流入も期待できる
  • 3月末日まで申し込み企業を対象とした初月無料キャンペーンを実施している

背景

現在、新型コロナウイルス感染拡大を背景に、生活者の消費行動や消費マインドは大きく変化しています。消費者庁の調査によると、デジタル・プラットフォームで商品やサービスを購入する際に「自身で確認したいこと」の優先度が最も高いものとして「過去のレビュー(商品やサービス、売主に対する評価)」と回答する人の割合が22.5%と最も高い結果となりました*2

また中小企業庁は、「感染症流行による消費者の意識・行動の変化」として、約半数の消費者が、災害や感染症などの外的要因により事業に支障を来している事業者を、商品・サービスの購入により支援する「応援消費」の意向があると公表しており*3、SNSを中心に「推し」という言葉が定着するなど、メーカーにとって、レビューを発信し、応援してくれるファンの獲得・ファンコミュニティの形成は重要性が高まっています。

こうした消費行動・マインドの変化に対し、メーカーは従来型のマスマーケティングに代表される一方向の情報発信から、生活者と双方向で向き合うコミュニケーションへの転換が必要になっています。

そこで当社は、メーカーの想いや商品の魅力を生活者に届けるだけでなく、ファンからメーカー、ファン同士も双方向でコミュニケーションを取り、ファンコミュニティの形成やコアなファンの醸成につなげることができるコミュニケーションプラットフォーム「メーカーズタウン」を開発し、提供開始しました。

*1:ファンからの商品開発やキャンペーン等のさまざまな企業活動に活かせるアイデアを募集する仕組み
*2:消費者庁「令和3年版 消費者白書」(2021年6月)
https://www.caa.go.jp/policies/policy/consumer_research/white_paper/2021/
*3:中小企業庁「2021年版 小規模企業白書」(2021年9月)
https://www.chusho.meti.go.jp/pamflet/hakusyo/2021/shokibo/b2_1_3.html



メーカーズタウンとは

メーカーズタウンは、食関連メーカーと生活者をつなぐ、コミュニケーションプラットフォームです。当社は、メーカーズタウンを通じて、メーカーの想いや商品の価値を生活者に伝え、コミュニケーションの場を提供することで、生活者の料理における選択肢を増やし「毎日の料理を楽しみにする」ことを後押しします。


13211_image01.jpg

【メーカーズタウンの機能】
・新商品情報、商品を使用したレシピ、開発秘話などの発信
・ECサイトやSNSのリンク掲載
・コメントのやりとり等を通じた生活者とのコミュニケーション
・サンプリング、アイデアファンディングなど生活者参加型施策の実施
・ファン限定イベントの開催(開催告知・集客)


13211_image02.jpg

【メーカーズタウンの特徴・強み】
・日本最大のレシピサービス「クックパッド」との連携で、自社商品を使ったレシピを月間5,600万人のクックパッドユーザーに発信できる
・自社ECや生鮮食品EC「クックパッドマート」をはじめとしたECプラットフォームとの連携で、実売につなげられる
・各プラットフォームからの流入、相乗効果によって、自社の魅力を多くの生活者に知ってもらうことができる


13211_image03.jpg

【生活者の活用メリット】
・これまで市場にあまり出回らなかった、全国のメーカーの良質な商品と出会える
・メーカーや他のファンとのコミュニケーションによって、商品の活用法やメーカーのモノ作りの姿勢、魅力をより深く知ることができる
・ファン登録機能を利用し、メーカーが実施するサンプリングやアイデアファンディング、ファン限定イベントなどに参加できる
・クチコミ、ECサイトでの購入を通じて、メーカーを応援することができる


■先行導入企業
株式会社古町糀製造所(新潟県/糀甘酒等)
株式会社峰村商店(新潟県/味噌、味噌加工品等)
株式会社波里(栃木県/米粉、胡麻・大豆加工品等)
九重味淋株式会社(愛知県/本みりん等)
株式会社ワンダーシェフ(大阪府/圧力鍋、電気圧力鍋等)
有限会社マルイチ商店(広島県/牡蠣加工品等)
中野産業株式会社(香川県/ホワイトソルガム加工品等)
有限会社ケイ・アンド・エー(福岡県/調理雑貨等)
株式会社下園薩男商店(鹿児島県/ウルメイワシ加工品等)


■メーカーズタウン新規導入無料キャンペーン実施中
メーカーズタウンの提供開始を記念し、新規導入無料キャンペーンを実施します。2022年3月1日(火)より2022年3月31日(木)までの間に申し込んだ企業は、3月中の利用料金が無料になります。キャンペーン詳細およびメーカーズタウンに関するお問い合わせは、下記サイトをご確認ください。

https://ad.cookpad.jp/makerstown


■メディア掲載、取材に関するお問い合わせ
以下の問合せフォームより具体的な内容(ご企画のテーマ、質問項目、取材希望日など)を記載してお送りください。広報担当より直接お返事いたします。

広報へのお問い合わせフォーム:https://info.cookpad.com/contact/pr


■参考情報
【生鮮食品EC「クックパッドマート」について】
生産者と生活者をつなげる生鮮食品ECプラットフォームとして2018年9月よりサービス開始。地域の生産者、卸売市場の仲卸、商店街の専門店、飲食店や惣菜店など、700店を超える出店者が販売する約1万3千種類の商品を、1品から送料無料で購入できます。商品は店舗や施設に設置された生鮮宅配ボックス「マートステーション」に届けられ、好きな時間に受け取れます。「マートステーション」は現在、東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県のコンビニエンスストアやドラッグストア、駅構内、商業施設、マンションなど約700カ所から選べます。

クックパッドマート公式サイト:https://cookpad-mart.com/


元記事はこちら



この記事が気に入ったらフォロー

ニュースレター登録で最新情報をお届けします!