「ハレの日の食事」コロナ感染拡大前後の実態が明らかに

「ハレの日の食事」コロナ感染拡大前後の実態が明らかに

クックパッド社が提供する、食に関するレポートサブスクリプション「食のデータレポート」では、200本以上のレポートの中からお好きなレポートをダウンロードし、提案資料などにご活用いただけます。今回は本サービスの新着レポートの中から、クックパッドユーザーを対象にした「イベントの日・ハレの日の食事をどのように過ごすか」の調査レポートをご紹介。新型コロナウイルス感染症の拡大前後の実態について、感染症拡大後の変化や、直近2年間の外食の思い出を自由回答で聴取しています。検索だけでは見えてこない、今の生活者のリアルな意識ベースの理解にお役立ていただけます。

調査概要

■調査方法:インターネット調査
■調査地域:全国(日本国内)
■調査対象:クックパッドメルマガ「モニまが(※)」登録会員
■有効回答数:3,079s
■調査期間:2021年12月21日〜12月27日
調査主体:クックパッド株式会社

※回答者の属性情報はレポートに記載

「ハレの日」は子どもが喜ぶ、お家で過ごす食事が人気


13925_image01.jpg

有償レポートのため、記事内の画像を加工しております。あらかじめご了承ください。


「今年のイベントの日・ハレの日の食事はどのようにしたいですか」という設問の回答を見てみましょう。トップ3は「子どもが喜ぶような料理を作る(42.3%)」「外食をする(37.9%)」「自分の好きな料理を作る(30.6%)」という結果に。
子ども中心の食事を用意して、お家時間で楽しみたいと考える人が多いことがわかりました。

全体として内食傾向が強いものの、“外食をしたいという気持ちの高まり”も感じられる回答す結果となっていました。

コロナ感染拡大前の実態は?
クリスマスは家族と、記念日は外食
イベントごとに異なる食事傾向

13925_image02.jpg.jpg

有償レポートのため、記事内の画像を加工しております。あらかじめご了承ください。

次に、コロナ感染拡大前のハレの日の食事について、「あなたは新型コロナウイルス感染症拡大前(2020年2月以前)にそれぞれの機会で、どのような食事をすることが多かったですか」という設問の回答です。

8割以上の人が、クリスマスや記念日(誕生日や結婚記念日など)に外食や手作りで“ハレの日の食事”を楽しむ一方、その他のイベントでは5割以上の人が「普段通りの食事」という結果に。

クリスマスは「家庭で作る(48.9%)」、「作ってあるものを自宅で食べる(26.8%)」が8割近くを占め、多くの人が自宅で過ごしているということがわかりました。

一方、誕生日や結婚記念日などの記念日には、33.9%が「外食」と回答。各種イベントの中で最も外食率が高くなっていました。

こうした回答から、「クリスマスは家族と」というイメージが強いことや、「家庭料理を振る舞いたい」という調理者の意向が読み取れる結果となりました。
クリスマスは、テイクアウトやスーパーのお惣菜など「作ってあるものを購入する」中食率が、比較的高いことも特徴的です。

全22ページの「ハレの日の食事」のレポートから、
最新の生活者動向がわかります。

13925_image03.jpg.jpg

実際のレポートでは、このほかにも「あなたは新型コロナウイルス感染症拡大以降に、それぞれの機会でどのような食事をすることが多いですか。」や「新型コロナウイルス感染症拡大前と比べ、イベントの日・ハレの日の食事の頻度やタイミングはどうは変わりましたか」、「あなたが直近2年間で一番楽しかった・美味しかった外食の思い出があれば具体的に教えて下さい。」なども聴取しています。

「食のデータレポート」では、記事でご紹介したレポートをはじめ、クックパッドユーザーへの独自調査や調理実態、トレンドの芽などさまざまなレポートをご用意。サービスにご登録いただくと、各プランに合わせて、毎月お好きなレポートをご利用いただけます。(ダウンロード数の上限あり)


【期間限定!登録不要】サンプルレポート公開中

ご提供中の食のデータレポートの中から、期間限定でサンプルをご用意しました!ご登録は不要ですので、ぜひご覧ください。

13578_image03.jpg

「コロナ後のキッチン家電購入意向」レポート

食のデータレポートとは?

利用者数5,700万人、日本最大の料理レシピサービス「クックパッド」に蓄積された検索動向を元に、最新の生活者ニーズをFoodClip編集部の考察とともにレポート化し、ご提供する月額制のデータサービスです。商談資料や商品開発・販促企画のヒントにご活用いただけます。


12933_image04.jpg

食のデータレポートが選ばれる理由

■日本最大レシピ数363万品超の料理レシピサービスのデータベース
 月間約5,700万ユーザーのビックデータで
 「調理者の課題」や「食卓のいま」がわかります。

■データだけでは見えない生活者のリアルなインサイト
 著しく変化する生活者の購買・調理行動・意識がわかる!
 1998年3月開設以来蓄積された検索データや調理データ、
 クックパッドユーザーへのアンケート調査がベース。

■食品・飲料・家電など幅広い業界のクライアントを抱える
 マーケティングのプロが考察したレポート付き
 マーケティング活動に携わってきたFoodClip編集部によるデータ考察レポート付きで、
 データに不慣れでもすぐに使えて安心。社内提案や商談などさまざまなシーンで活用可能
 です。

■毎月10本~15本程度追加更新
 現在のダウンロード可能レポート数191件

レポート数のべ210本以上が利用可能
検索頻度やコロナ後の生活者データなど
注目の7カテゴリ 

ご利用いただけるデータは、クックパッドユーザーへのインターネット調査結果をはじめ、クックパッドに蓄積された検索データや調理データなどをご用意しています。著しく変化している生活者の購買・調理行動・意識データをぜひ皆さまのビジネスシーンでもご活用ください。


12933_image05.jpg

検索頻度レポート一覧はこちら
 例)「電気圧力鍋」の検索頻度レポート/「七夕」の検索頻度レポート
 「熱中症・夏バテ」の検索頻度レポート/「素麺」の検索頻度レポート

独自調査レポート一覧はこちら
 例)「フライパン」の検索頻度レポート

食卓レポート一覧はこちら
 例)料理をする理由・料理重視点・料理のスキル調査
 コロナ前後の料理頻度・料理の楽しさレポート

調理実態レポート一覧はこちら
 例)「時短」の調理頻度レポート

注目キーワードレポート一覧はこちら
 例)トレンドの芽をチェック! 2021年12月注目キーワード

カオスマップ掲載リストレポート一覧はこちら
 例)2021年レストランテックカオスマップ掲載リスト213

閲覧データレポート一覧はこちら
 例)年別「韓国料理(ヤンニョムチキン・キンパ、キムチ)」の閲覧データレポート

食のデータレポートで
著しく変化する生活者の動向を知り、
社内の情報共有や商談資料に。

最新の生活者ニーズを得られる「食のデータレポート」サービス。最先端のトレンドやクックパッドの独自調査レポートがお得な月額50,000円〜ダウンロードいただけます。ダウンロードしたデータは、出典元を明記の上、社内利用はもちろん商談資料としてもご活用可能。会議や情報共有などにお役立てください。


「食のデータレポート」の詳細はこちら。ぜひ、ご覧ください!

12933_Inquiry_button.jpg



この記事が気に入ったらフォロー

ニュースレター登録で最新情報をお届けします!



著者情報

著者アイコン
FoodClip
「食マーケティングの解像度をあげる」をコンセプトに、市場の動向やトレンドを発信する専門メディア。
月1-2回配信されるスロー・ニュースレターにぜひご登録ください。 
twitter :https://twitter.com/foodclip