松屋「シュクメルリ」はどのぐらい反響だったのか?

ジョージアという国の郷土料理「シュクメルリ」を皆さんはご存知ですか?
牛丼チェーン店「松屋」で期間限定販売した後、クックパッドに公開してくださったレシピが話題となりました。今回はユーザーの反応や分析結果とともにご紹介します。


牛丼チェーン店の松屋が「シュクメルリ」?
話題メニューに至るまでの過程

「シュクメルリ」はジョージアという国の料理です。ジョージア国はまだ広く知られていませんが、トルコの東に位置し北にはロシアがあり、アジアやヨーロッパ、中東にも近く各国の美味しいものが集結していて、日本人の口に合う料理がたくさんあるといわれています。そんな中、実際に食べた人たちから「世界一おいしい」「にんにくをおいしく食べるための料理」などと絶賛の声が上がっているシュクメルリは、鶏肉とにんにく、チーズなどを使ったクリームシチューのような料理です。

2019年12月に松屋が「シュクメルリ」を店舗限定で販売し、あまりの反響の大きさに、さらに1月中旬から2月までの期間に全国販売されたことから「待ってました!」とSNSを中心に大きく話題に。

2020年2月、そんなシュクメルリが惜しまれながらも販売終了となった後、たくさんの人に実際に作ってみてほしい!という思いから、松屋でも史上初の試みとして、クックパッドにレシピを公開する流れとなりました。

▶松屋公式!お家で『松屋のシュクメルリ』のレシピはこちら
https://cookpad.com/recipe/6029365

1446_01.jpg

レシピが公開された当初は、新型コロナウイルスの影響で普段より自宅で過ごす時間が増えはじめた時期でした。また、全国一斉休校となったことで給食用の牛乳の販路が途絶え、牛乳購入の応援ムードが高まるタイミングでもありました。不安な状況に閉塞感が漂いはじめる中、松屋の大好評メニューであるシュクメルリのレシピが公開され、自宅でも美味しく簡単に作れるとあって、嬉しいニュースとなりました。


1446_02.jpg

2020年2月末にシュクメルリのレシピ公開。
大反響で、レシピPVは310,566を突破

クックパッドでは、レシピについて特に大きく告知していないにも関わらず、あっという間にSNSやネット上で拡散され、既に31万PVを突破(2020年3月)。つくれぽ(※)は100件以上にもなり、人気レシピの仲間入りとなりました。

「お店に食べに行けなかったのでレシピを載せて頂いて嬉しいです^ ^ 家族に大好評でした!」
「夫からのリクエストで挑戦!とても美味しかったです!」
「牛乳の大量消費にぴったりでした!」
などのコメントがたくさん寄せられました。

1446_03.jpg

1446_04.jpg

(※)つくれぽ:クックパッドに投稿されているレシピを見て料理を作った利用者が、料理写真や動画とともに感想を投稿するレポート。


レシピ公開後、
検索され続ける「シュクメルリ」

下記のグラフは、検索キーワード「シュクメルリ」がクックパッドでどのぐらい検索されているかを表しています。月別のグラフで3ヶ月前の2019年12月と2020年3月の検索頻度(SI値)を比較すると、1300%以上となっています。

1446_05.jpg

※検索頻度(SI値):Search Indexの略。クックパッドでの検索1,000回あたりの分析キーワードの検索回数


シュクメルリの組み合わせランキングでは、松屋、松屋、松屋‥!

「シュクメルリ×○○○○」の組み合わせキーワードの分析によって、シュクメルリにどのようなニーズを求めているのか把握することができます。結果をみると「シュクメルリ×松屋」がランキング1位。また、「生クリームなし」「バターなし」と同じ意味で使われる「▲生クリーム」や「▲バター」というキーワードも確認でき、生クリームやバターを使わずに手軽にシュクメルリを作りたいというニーズもうかがえます。

1446_06.jpg


シュクメルリ検索者の居住エリアは首都圏がダントツ!

シュクメルリがどのエリアで検索されているかを調べてみると、全国平均を大きく上回っていたのは「首都圏エリア」と「近畿エリア」でした。特に首都圏エリアからの検索頻度は、全国に対して約2倍も!

1446_07.jpg


やっぱり男性からのニーズ高め?

また年代・性別比較のグラフで見てみると、男性(10代〜80代)の検索が突出し、続いて40代の女性の検索が高いことがわかりました。男性客に人気の高い松屋の特長があらわれていることや、育ち盛りの子どもを持つと思われる年代女性のニーズが高いことがうかがえます。

1446_08.jpg


松屋のレシピで、世界の料理が食卓に

外出自粛要請が続き、外食にもなかなか出かけ難い状況となってきた今、松屋の人気レシピ公開の試みによって、きっとたくさんの方が「おうちで松屋の味」を体験できたことでしょう。このような素敵な取り組みを今後クックパッドでも積極的にご紹介していきたいと思います。松屋さんあらためて、ありがとうございました!





著者プロフィール

著者アイコン
FoodClip
「食マーケティングの解像度をあげる」をコンセプトに、市場の動向やトレンドを発信する専門メディア。月1回配信されるスロー・ニュースレターにぜひご登録ください。