米国発フードテックカンファレンス日本版「SKS JAPAN 2022」が9月に開催!国内外から60名以上登壇

米国発フードテックカンファレンス日本版「SKS JAPAN 2022」が9月に開催!国内外から60名以上登壇

開催5回目を迎える、米国発のフードテックカンファレンス日本版SKS JAPANが、9/1(木)-3(土)の3日間にわたり、オンラインと会場のハイブリッド型で開催されます。「Creating new industry through collective wisdom ~SHIFT~」をテーマに食品メーカーや流通、テックプレーヤー、投資家などの多領域から、国内約40名、海外約10名、ベンチャーピッチではフードテックスタートアップが15名超と、総勢60名超の食のイノベーターが登壇予定です。

「SKS JAPAN 2022」とは…

ベストセラー『フードテック革命』の共著者である株式会社シグマクシスの田中宏隆と、Smart Kitchen Summit(SKS)の創設者で、最先端のフードテックトレンドを発信するメディア『The Spoon』Founder & CEO, Editor in ChiefのMichael Wolfが2017年に創設。多様な領域で活躍する国内外のイノベーターや専門家が世界のフードイノベーション、フードテックの最先端トレンドを発信し、参加者とともに日本の食の未来づくりを前進させていくことを目指すカンファレンスです。

注目のプログラムと登壇者

食品、家電、小売、外食、不動産、メディア、投資家、教育、行政といった多様な業界から米国、イタリア、スペイン、アイルランド、トルコ、日本といったグローバルな顔ぶれが約30のセッションを展開。世界のフードイノベーションはなぜ起きているのか、フードテックをエンジンに「食」という産業がどこに向かっているのか、その全体像を把握し深めることができます。

また、参加者と登壇者が対話しながらテーマを掘り下げるラウンドテーブル、国内初公開プロダクトなど発見のある展示スペースとネットワーキング。レストランプラットフォームとして注目されるスマート自販機や、最新IoT調理家電、植物性代替プロテイン食品などのイノベーティブな食体験。さらに、参加者のアイデアや思いを発信する場も用意されており、登壇者を含めたSKS JAPANコミュニティメンバーとの交流から、次のアクションに繋がる可能性も秘めた3日間です。

イベント概要

名称:SKS JAPAN 2022 - Beyond Community -
テーマ:Creating new industry through collective wisdom ~SHIFT~

日時:2022年9月1日(木) - 3日(土)

Day1  12:30~19:00 (ネットワーキング20:00まで)
Day2  9:00~19:00 (ネットワーキング20:00まで)
Day3  9:00~17:30

開催方式:会場・オンラインのハイブリッド型/事前チケット購入制
会場:東京ポートシティ竹芝 ポートホール 東京都港区海岸1-7-1
オンライン視聴:ウェビナー形式(※予定)
言語:日本語/英語 *同時通訳あり
チケット:EventRegistでの販売
主催: 株式会社シグマクシス / The Spoon


SKS JAPAN 2022の公式Webサイトはこちら



この記事が気に入ったらフォロー

ニュースレター登録で最新情報をお届けします!





著者情報

著者アイコン
FoodClip
「食マーケティングの解像度をあげる」をコンセプトに、市場の動向やトレンドを発信する専門メディア。
月2-4回配信されるニュースレターにぜひご登録ください。 
twitter :https://twitter.com/foodclip