レトロな韓国ドーナツ「クァベギ」って?“映え”の強化で人気拡大[トレンド調査隊]

レトロな韓国ドーナツ「クァベギ」って?“映え”の強化で人気拡大[トレンド調査隊]

急上昇のトレンドメニューを調査する「トレンド調査隊」。今回は、昨年からじわじわとブームになり、注目されている「クァベギ」を紹介します。韓国では昔から親しまれているお菓子の「クァベギ」。そもそもどんなもので、なぜ今人気が拡大したのか、その疑問に迫ります。

クァベギとは?韓国のレトロスイーツがオシャレに進化

クァベギとは、韓国版のねじり揚げドーナツ(揚げパン)のこと。生地を伸ばしてツイスト状にしたものを、油で揚げてから砂糖をまぶして作るお菓子です。

材料にもち米粉が使われていることが多いので、食感はもっちり。優しい甘さで、シンプルながら飽きのこない味が魅力です。韓国では、昔から屋台や市場などで売られている定番のお菓子で、懐かしのレトロスイーツといった位置づけです。

そんなクァベギが、2020年末に韓国・ソウルにオープンしたカフェ「Quafe(クアフェ)」で一新。チョコやレインボーのクリームでカラフルに色付けされたものや、チーズクリームやクランチがトッピングされたもの、チョコミントのものなど、これまでの素朴なイメージとは違った、いわゆる映えるクァベギが発売されました。それが若者の間でたちまち話題となり、新しい進化系韓国スイーツとして人気になったのです。

クァベギが日本でも拡大中の理由は?

この現代版ともいえる新しいクァベギが韓国で人気を博したことで、日本にも上陸。若者世代を中心にSNSで拡散され、日本国内にもクァベギ専門店が登場したり、大手コンビニの新商品として発売されるなど、新しいスイーツとして脚光を浴びるようになりました。短い期間で急激に人気となっている背景には、次のような理由が考えられます。

理由① 日本人になじみのある「ねじりドーナツ」

日本にもともとある「ねじりドーナツ」や「ねじり揚げパン」などが韓国のクァベギに似ているため、名前が違うだけで、とても親しみやすいスイーツだったということが考えられます。さらに、生地にもち米粉が使われているので、日本人好みの「ふわふわもっちり」な食感が好まれた点だといえるでしょう。

16031_image01.jpg

理由② 映えやすく、味や見た目をカスタマイズしやすい

韓国スイーツといったら欠かせない特徴のひとつが「映え」。特に、Z世代に支持されるのが「かわいい」「誰かに言いたくなる」「シェアしたくなる」「バズる」という要素です。
クァベギは、クルっとねじれている見た目がかわいらしく、さらにクリームやチョコレート、果物などをトッピングして華やかにデコレーションできるので、映えの要素が揃っています。

16031_image02.jpg
アレンジのしやすさもポイント。最近では、ソフトクリームと一緒にカップで食べるクァベギアイスや、アイス感覚で冷やして食べるもの、米粉100%で作られたものなど、バリエーションが豊富です。
ベースがシンプルな分、自分好みにカスタマイズしやすいことも、人気が拡大しやすい要素だといえます。

理由③ ワンハンドフードで「ながら食べ」に最適

昨今、ブームの火付け役は全体的に低年齢化しており、若者世代にとっては「ながら食べ」が当たり前。クァベギは片手で食べられる「ワンハンドフード」なので、映える写真を撮るのにぴったりで、店舗に入らなくてもカジュアルに食べ歩きできるので気軽です。加えて比較的「低単価」のスイーツということも、ブームを作り出す若者世代に受け入れやすかったのではないかと考えられます。

▶「ネオ・ワンハンドフード」とは?食べ歩き&ラップの“韓国食べ方カルチャー”が生みの親:https://foodclip.cookpad.com/14966/

理由④ 第3次ドーナツブームが追い風

コロナ禍のテイクアウト需要から再燃し、2022年は日本で「第3次ドーナツブーム」が到来したといわれた年です。今回はこれまでのドーナツブームと違い、「ふんわり柔らかく、とろけるような食感」が人気の主流。クァベギは、まさにこの人気要素をおさえたスイーツで、ドーナツブームが追い風になったのではないかと推測できます。

▶3度目の「ドーナツ」ブームが到来!とろける口当たりの“生ドーナツ”店に行列ができる理由:https://foodclip.cookpad.com/14419/

 

クァベギのレシピ検索傾向は?

16031_image03.jpg

クックパッドのレシピ検索数でも、前年比で全体的に検索頻度が伸びていることがわかります。急激に伸長しているところは、情報番組等で取り上げられたり、クックパッドでもネクストスイーツとして取り上げられたことなどが影響したと予測できます。

▶ドーナツが今熱い!韓国で人気「クァベギ」が日本でもブームに!?:https://news.cookpad.com/articles/46067

 

クックパッドの「クァベギ」レシピ

苺練乳。進化系クァベギ風ツイストパン by sweeterm さん
https://cookpad.com/recipe/7199373

recipe

市販のツイストドーナツでクァベギ by 虹ふわふわ さん
https://cookpad.com/recipe/7209052

recipe

クァベギだけじゃない韓国ドーナツブームの予感

韓国スイーツ・韓国グルメは、トレンドサイクルが早く、移り変わりが激しいジャンル。「クァベギ」の専門店に続き、新大久保にはねじらないタイプの韓国ドーナツ店もオープンしています。

生(ナマ)系やグルテンフリー、おかず系、デコレーション系と、味や素材、種類など、多方面に広がりを見せるドーナツは、流行スイーツとしてのポテンシャルが高いと言えるのではないでしょうか。韓国ドーナツのジャンルは、今後もまだまだ盛り上がってきそうな予感です。

writing support:Miyuki Yajima



この記事が気に入ったらフォロー

ニュースレター登録で最新情報をお届けします!





著者情報

著者アイコン
FoodClip
「食マーケティングの解像度をあげる」をコンセプトに、市場の動向やトレンドを発信する専門メディア。
月2-4回配信されるニュースレターにぜひご登録ください。 
登録はこちら>>> https://foodclip.cookpad.com/newsletter/
twitter : https://twitter.com/foodclip