キューブひとつで素敵な朝時間。新しい冷凍食品のかたち

キューブひとつで素敵な朝時間。新しい冷凍食品のかたち

100%植物性&添加物不使用のヴィーガン専門カフェレストラン「THE FARM CAFE」(東京都台東区)が、植物性食材を使用したキューブ型冷凍食品「VEGAN CUBE」の定期便販売をスタートしました。

ナチュラル素材の可愛らしい冷凍キューブ

新型コロナウイルスの感染拡大により、外食の機会が減り自炊の時間が増えていると同時に、健康的な食事に対する意識も高まっています。

また、持続可能な開発目標であるSDGsの達成への積極的姿勢が求められる中で、環境に配慮した企業の取り組みやサービスが増え、生活者の間でも植物性食品(プラントベース)やヴィーガン食が注目されつつあります。

そんな中で誕生したのが、心身に良い食品をもっと手軽に多くの人に自宅で楽しんでもらい、心身によい食事を通して、心地よい体の変化を少しでも楽しんで感じてほしい、という思いの詰まったブランド「VEGAN CUBE」です。全て植物性食材を使用し、添加物・アルコール・砂糖を含む甘味料も不使用のキューブ型冷凍食品を展開しています。

第一弾は「FRUITS & VEGGIES」。フルーツとグリーンを中心とした野菜の冷凍キューブは、見た目も可愛らしく、スムージーやアサイーボウルとして、好きな時に好きな量を、手軽に楽しく食べることができるのだとか。だんだんと暖かくなっていくこれからの季節に、まったく新しい朝時間を演出してくれそうです。

VEGAN CUBEの3つの特長

1.ミキサーがなくてもOK
濃縮タイプのピューレ状なので、お水と割るだけでフレッシュスムージーが簡単に作れます。

2.飽きずに楽しめる
おすすめの配合が3種類、季節ごとに変わるCUBEで違う気分や味を楽しめます。

3.100% NATURAL
全て、動物性食材不使用、添加物不使用、一切の甘味料不使用なので、フルーツや野菜そのものの味が楽しめます。

朝のスムージーとして

8781_image01.jpg

グリーン入りCUBEはスムージーに。自然解凍させたCUBEをお水と割って混ぜるだけで
簡単に毎日の朝ごはんが充実します。ミキサーがあれば冷凍のままお水と入れて回せばすぐに飲むことができます。

おしゃれなフルーツボウルとして

8781_image02.jpg

ナッツミルク入りのCUBEは、濃厚なのでアサイーボウルのように食べるのがおすすめ。
少しのお水と混ぜて、お好きなフルーツやグラノーラを添えるだけで、おしゃれでおいしい朝時間の完成です。

そのままデザートとして

8781_image03.jpg

季節のフルーツを使った、フルーツだけのCUBEはシャーベットにも。半解凍でそのまま食べれば贅沢なフレッシュシャーベットとして楽しめます。また、全解凍してフルーツソースとしてお好みの食材にかけても、お水と割ってフルーツスムージーとして飲んでもOK。

いろんな楽しみ方が見つかる

ヴィーガン専門カフェレストラン「THE FARM CAFE」の店内で、ひとつひとつ丁寧に手作りされる VEGAN CUBEは、24CUBEと12CUBEの2つの定期便BOXを展開しています。どちらも3種類のフルーツキューブの詰め合わせで、3種類のうちの1種類は季節ごとに違った味を届けてくれるので、いろんな味が楽しめそうです。毎月冷凍便で配達してくれます。


【VEGAN CUBE 定期便BOX】
●24CUBE 8,000円(税別)
●12CUBE 4,200円(税別)

VEGAN CUBE 定期便BOXは、「THE FARM CAFE」のオンラインショップで販売しています。
https://marugotovegan.com/2021/03/vegancubebox_fruitsandveggies/





著者プロフィール

著者アイコン
FoodClip
「食マーケティングの解像度をあげる」をコンセプトに、市場の動向やトレンドを発信する専門メディア。月1-2回配信されるスロー・ニュースレターにぜひご登録ください。