前年比227%成長の「電気圧力鍋」の検索ニーズとは

前年比227%成長の「電気圧力鍋」の検索ニーズとは

食材と調味料を入れてボタンを押せば料理が簡単にできあがる「電気圧力鍋」。クックパッドでも検索頻度は伸長しており、前年より年間検索頻度は227%成長しています。本記事では、その一部をご紹介します。

ほったらかし調理で話題!
前年比227%成長

8892_image01.jpg

電気圧力鍋の2020年の年間検索頻度は、前年比で227%成長し、検索頻度は0.23(生春巻きや坦々麺と同程度)まで伸びています。在宅時間が増えた昨年は自炊の頻度が高まっり、調理負担を軽減しようと「ほったらかし調理」ができる電気圧力鍋の購入や利用機会が増えたと推測することができます。電気圧力鍋の普及に合わせて検索頻度も伸長したことがわかります。

電気圧力鍋で探しているメニューは
角煮やカレー、スペアリブなど。

8892_image02.jpg

組み合わせ分析のメニューカテゴリを見ると、通年で「角煮」と「カレー」が首位に。

2020年のランキングをみると、「チャーシュー」や「スペアリブ」「ローストビーフ」など、塊肉をつかうメニューが上位を占めており、電気圧力鍋で柔らかく調理したいというニーズが見えてきます。また、和風煮込み料理では「肉じゃが」や「おでん」「ぶり大根」など、食材に味をしっかりと染み込ませたいメニューが人気です。

電気圧力鍋の「ブランド名」も検索されている

8892_image03.jpg

検索頻度の値が小さいため参考値にはなりますが、「クックフォーミー」や「ホットクック」など、電気圧力鍋のブランド名の検索も確認できます。所有している電気圧力鍋の操作も含め、調理工程を知りたいというニーズがうかがえます。

全ての調査データを見るには

最新の生活者ニーズをお得な定額価格で「食のデータレポート」としてご利用いただけるサービスをスタートいたしました。

7955_image03.jpg

国内利用者No.1のレシピサービス「クックパッド」に蓄積された利用者データを、毎月定額でダウンロードしてご利用いただけるサービスをスタートしました。

本記事でご紹介したコロナ前後の購入食品や利用サービスのアンケート結果についても、詳しいレポートをご覧いただくことができます。ダウンロードしたデータは、出典元を明記の上、ご商談資料などにご活用いただくことが可能です。

検索頻度のデータや
コロナ後の生活者データが30本!

ご利用いただけるデータは、クックパッドユーザーへのインターネット調査結果をはじめ、クックパッドに蓄積された検索データや調理データをご用意しています。著しく変化している生活者の購買・調理行動・意識データをぜひ皆さまのビジネスシーンでもご活用ください。

  • 「電気圧力鍋」の検索頻度レポート
  • 「七夕」の検索頻度レポート
  • 「熱中症・夏バテ」の検索頻度レポート
  • 「素麺」の検索頻度レポート
  • 「父の日」の検索頻度レポート
  • 「時短」の調理頻度レポート
  • 料理の悩み・頻度・1ヶ月あたりの消費内訳調査
  • 料理をする理由・料理重視点・料理のスキル調査
  • 食を通じた未病予防意識に関するアンケート
  • 新・食スタイルの認知実態・情報源アンケート
  • 新・食スタイルの実践意向(腸活・ロカボ・ヴィーガン)
  • トレンドの芽をチェック! 2021年3月注目キーワード


▼ダウンロードできるデータ一覧はこちら
https://foodclip.cookpad.com/datareports/





著者情報

著者アイコン
FoodClip
「食マーケティングの解像度をあげる」をコンセプトに、市場の動向やトレンドを発信する専門メディア。月1-2回配信されるスロー・ニュースレターにぜひご登録ください。