ドレッシングを使った「作り置き冷凍」がおすすめなワケ

ドレッシングを使った「作り置き冷凍」がおすすめなワケ

キユーピー株式会社は、肉をドレッシングに漬け込んでから冷凍し、解凍後に調理するとやわらかく、おいしくなることを研究で明らかにしました※1。3月末に開設された、特設サイト「おうちでミールストック※2」では、この調理法を「作り置き冷凍」として新たに紹介しています。


※1 鶏むね肉、豚ロース肉を使い、キユーピー ドレッシング(深煎りごまドレッシング・すりおろしオニオンドレッシング・ごま油&ガーリックドレッシング)で検証。官能評価、機器測定をおこなった。

※2 「ミールストック」商標出願中。

コロナ禍で内食シフト、
週末のまとめ買いと作り置きで“時産”

9482_image01.jpg

コロナ禍での在宅勤務の定着や外出自粛などにより、家で食事をする機会が増えたことから、週末のまとめ買いや作り置きをする人が増えています。週末の作り置きは、平日の調理時間を短縮し、時間と気持ちにゆとりを生みます。

総務省「家計調査」によると、2020年の精肉の消費金額は、4月~12月累計で前年対比約14%増加しています。また、2日に1回は、夕食に肉料理が登場していることも分かっています。(キユーピー調べ)

肉料理の作り置きや冷凍保存への関心は、今後も高まることが推察されます。

ドレッシングで下味を付けた肉は、
冷凍してもおいしくなることが明らかに

9482_image02.jpg

深煎りごまドレッシングで漬けて「作り置き冷凍」した鶏むね肉のやわらかさを比較
(機器測定 分析値一例)


これまでのドレッシングの機能を生かした調理研究において、ドレッシングに漬け込むことで肉がやわらかく、おいしくなることがすでに分かっています。

今回はこの調理法を応用し、漬け込んだ後に冷凍し、解凍した肉を調理しても効果があるかを検証。その結果、肉をドレッシングに漬け込むことで、冷凍してもやわらかく、おいしくなることが明らかになりました。


キユーピーアヲハタニュース 2020 No.74 参照
https://www.kewpie.com/newsrelease/2020/1890/



週末にドレッシングで下味を付けて冷凍。
平日は焼くだけ

キユーピーでは、週末の作り置きで平日の“時産”につながる「作り置き冷凍」のレシピを新たに開発し、特設サイト「おうちでミールストック」で公開しています。

「おうちでミールストック」では、ドレッシングで下味を付けた肉と、家にある野菜を一緒に炒めるだけでメインディッシュが出来上がるような、簡単レシピが紹介されています。

「おうちでミールストック」サイト概要

9482_image03.jpg


■ミールストックとは
調理時間を賢く使って自分の大切な時間を創出(“時産”)することです。週末にドレッシングで下味を付けて冷凍保存し、平日に冷蔵庫で解凍し加熱調理をする「作り置き冷凍」をおこなうことで、毎日の調理の手間や負担を軽減することができます。

■手順とポイント
下ごしらえ、解凍、調理のポイントが写真付きで紹介されています。

■作り置き冷凍レシピ
週末にまとめ買いされることの多い鶏むね肉や豚ロース肉と、ドレッシングを使った作り置き冷凍レシピが掲載されています。解凍後の調理時間が10分~15分の簡単レシピがまとめて紹介されています。



この記事が気に入ったらフォロー

ニュースレター登録で最新情報をお届けします!





著者プロフィール

著者アイコン
FoodClip
「食マーケティングの解像度をあげる」をコンセプトに、市場の動向やトレンドを発信する専門メディア。月1-2回配信されるスロー・ニュースレターにぜひご登録ください。