検索頻度レポート

「冬野菜」の検索頻度レポート2021

2022.9.7

寒い冬に旬を迎える冬野菜は、糖度が高く甘味を感じるものが多くなっています。鍋料理や煮物に使われるイメージが強い冬野菜ですが、食卓登場頻度も高く、メニューのバリエーションは豊かです。このレポートでは、代表的な冬野菜の検索頻度の推移や組み合わせ分析結果をふまえ、どのようなニーズがあるのかレポートします。

調査概要
キーワード:白菜・大根・ほうれん草・ごぼう・カブ
値の種類:SI値(検索頻度)
集計単位:年・月
調査期間:2018年〜2021年
調査会社:クックパッド株式会社
ページ数:21ページ

調査結果の引用・転載について

  • 本レポートの著作権は、クックパッド株式会社が保有します。
  • 引用・転載される際は、必ず「クックパッド株式会社調べ」と出典を明記してご利用いただくようお願いします。
  • その際、引用・転載される旨を当社までご一報ください。
  • 調査の内容の一部または全部を改変して引用・転載することは禁止いたします。
  • 自社商品の宣伝・広告・販促を目的とした使用を検討されている場合は、必ず事前に当社までご相談ください。
  • 引用・転載されたことにより利用者または第三者に損害その他トラブルが発生した場合、当社は一切その責任を負いません。