セミナー情報

激しい変動の中で食卓の「真のニーズ」を見極めるために
データツール「たべみる」機能解説セミナー

2020年は新型コロナウイルスの影響で、内食需要に大きな変化が生じました。

ニーズが思わぬ形で伸びた/落ち込んだ商品や食材が数多くあった中で、その反響がそのまま続くのか、どのように変化するのかの判断は非常に難しく、今後の戦略立案に頭を悩ませている方も数多くいらっしゃるのではないでしょうか?

クックパッドには、日々さまざまな形でユーザーのニーズと課題が集まってきます。特に、ユーザーがクックパッドで検索している「今日何作ろう?」は裏返すと(メーカーや流通からみると)ニーズと食卓課題の宝庫。そんな検索データを元に食卓のあらゆる変化を捉え、可視化するツール「たべみる」を開発し、メーカー様向けにもご提供しています。

本オンラインセミナーでは、「たべみる」の実際のデモ画面をお見せしながら、主な機能やどのようにご活用いただけるかを解説します。

無料トライアルのご案内もございますので、ご検討中の方、食卓データの収集方法に悩んでいる方は是非ご参加ください。

下記のような方々におすすめしているセミナーです。

  • ●今後の食卓データの収集に困っている
  • ●「たべみる」の導入を検討している
  • ●データに基づいた提案活動や戦略立案をしたい
  • ●現状の業務に新たな知見を取り入れたい
  • ●クックパッドのもっているデータを知りたい/活用してみたい

参加対象
食品/飲料/電化製品/生活用品などの企業に勤務し、マーケティング、商品開発、営業企画、販促企画などを担当されている方

※たべみる未契約社に勤務する方の参加を想定しています。
※代理店様、コンサル系企業の方のご参加は恐縮ながらお断り致します。

開催概要

【タイトル】
  
激しい変動の中で食卓の「真のニーズ」を見極めるために
データツール「たべみる」機能解説セミナー  
【開催日時】
1月20日(水)15:00-16:00(事前接続開始14:45~)
【開催方式】
Live配信セミナー
-ネット環境があれば全国どこでも、自社/自宅のPC、スマートフォンでご参加頂けます
-登録後、事前に視聴用のURLをご送付いたします。
※Web会議ツール「Zoom」を用いて行います。
※共有はできませんので、視聴される方分の登録をお願いいたします。
【講師】
クックパッド株式会社 データマーケティンググループ
アナリスト 宮澤かずみ

大手市場調査会社にて食卓調査の企画・調査・分析に従事。
クックパッドに入社後、広告施策の効果測定や検索データ・投稿レシピに見られる
生活者ニーズに関する分析などを担当。管理栄養士
【定員】
100名
【費用】
無料

※応募者が配信システム上の同時視聴可能数を上回った場合は、抽選とさせていただきます。

【デジタルマーケティングで切り開く新局面 Vol.1】

先進企業に聞く
コロナ禍でのデータ/デジタルへの向き合い方

コロナ禍で食品業界に大きな変化を求められて以降、クックパッドではオンラインでのセミナーを通じて、クックパッドのデータから見た食卓の動向や、その中でのデジタル活用のポイントについて発信してきました。

今後も同様の形で皆さんに情報をお届けすると共に、いくつかのテーマごとに、企業のキーマンの方々にお話をお伺いし、より具体的な課題解決のヒントやポイントをお伝えするインタビュー形式の2部構成での実施をしてまいります。

初回は「デジタルマーケティングで切り開く新局面」と題して、エバラ食品工業でデジタルマーケティングを推進している経営企画本部 新規事業推進室長 毛利 英輔様に、「コロナ禍でのデータ/デジタル」の捉え方や活用法についてお伺いしてまいります。

企業内でマーケティングを担当されたりデータを扱う皆さんは、「昨年のデータが異常値で使えない」「内食需要拡大で実績値に対しての今年の戦略立案が難しい」など、今までにない課題と向き合っているかと思います。

そういった中で、どのように思考し、データ/デジタルを活用していくのかを毛利様と共に考えていきます。

下記のような方々におすすめしているセミナーです。

  • ●コロナ禍でのデータの扱い方、捉え方に課題がある
  • ●有効なデジタル活用・広告活用を行いたい
  • ●今後のマーケ・販促計画の立案に悩んでいる
  • ●データに基づいた提案活動や戦略立案をしたい
  • ●クックパッドのもっているデータを知りたい/活用してみたい

参加対象
食品/飲料/電化製品/生活用品などの企業に勤務し、マーケティング、商品開発、営業企画、販促企画などを担当されている方

※応募者が配信システム上の同時視聴可能数を上回った場合は、抽選とさせていただきます。
※代理店様、コンサル系企業の方のご参加は恐縮ながらお断り致します。

開催概要

【タイトル】
  
【デジタルマーケティングで切り開く新局面 Vol.1】
先進企業に聞く コロナ禍でのデータ/デジタルへの向き合い方  
【開催日時】
2月18日(木)15:00-16:00(事前接続開始14:45~)
【開催方式】
Live配信セミナー
-ネット環境があれば全国どこでも、自社/自宅のPC、スマートフォンでご参加頂けます
-登録後、事前に視聴用のURLをご送付いたします。
※Web会議ツール「Zoom」を用いて行います。
※共有はできませんので、視聴される方分の登録をお願いいたします。
【講師】
エバラ食品工業株式会社
経営企画本部 新規事業推進室長 毛利 英輔 様


2001年エバラ食品工業に入社。営業、経営企画、広報、宣伝、ブランドマネジメント、デジタルマーケティングを経て全ブランドの分析および全社的なデータ活用推進業務に従事。今年から新規事業開発も担当。


クックパッド株式会社
事業開発室 室長 齋藤 貴生


スタートアップ、ポータルメディアとキャリアを経て2016年クックパッドに入社。主にメディアのマネタイズを中心に従事し、クックパッドでは広告事業に携わる。2017年2月より事業部長としてクックパッドを活用したメーカーの課題解決全般を牽引。2020年4月より現職。MarkeZine Day、マーケティング総合大会等、登壇実績多数。
メーカーがデジタルでコミュニケーションをしていく上で何が必要となり、ユーザーとどのように関わっていくことがベストなのかを徹底的に追求する日々を送っています。
【タイムテーブル】
  
◆15時00分〜15時25分(予定)
対談インタビュー※事前収録
-エバラ食品工業株式会社 毛利 英輔 様
-クックパッド株式会社 齋藤 貴生

◆15時25分〜16時
クックパッドより講演
食卓の最新トレンドとWithコロナ/アフターコロナでの適切なマーケティング・デジタル活用とは?
クックパッド株式会社 齋藤 貴生  
【定員】
100名
【費用】
無料

※応募者が配信システム上の同時視聴可能数を上回った場合は、抽選とさせていただきます。